私は結婚までに何度も嫁さんの家に通ったわけですが、嫁さんの家の近所の人を巻き込んで少し心配させてしまったことがありました。

娘を誘拐してると思われたっぽい

その日は娘(当時はまだ娘じゃなかったですが)に「裏山に行こう!」と誘われて、嫁さんの家のすぐそばにある山に散歩に行っていました。で、30分ほど歩いて帰ってきた時のこと。

「あれ?美咲ちゃん・・・?」

と近所の人に声をかけられました。娘は元気にあいさつしたのですが、その後も近所の人は怪訝な表情。

「ええと・・・」

立ち止まってずっと私と娘を見ている近所の人を見て、私はやっと気付きました。近所の人から見れば、近所の家の女の子が、見ず知らずの大学生くらいの男と2人で歩いているわけで、「もしや誘拐では?」と思われてしまったようです。

とりあえずその近所の人を安心させなきゃいけないわけですが、何と言えば良いのか頭に浮かばず、私は少し固まってしまいました。そして20秒くらいした後、

「えーと、私は花子さんの彼氏です。」

と言いました。

「ああ、そういうことなの。美咲ちゃん、そうなの?」

「うん、そうだよ。」

という会話を交わして、嫁さんの家に帰りました。娘も少し困惑した様子だったので、「あの人はかずにぃのこと知らないから、もしかしたらかずにぃが悪い人で、美咲のことを誘拐しちゃうんじゃないかと心配したんだよ。」と言っておきました。

その後嫁さんに「近所の人に彼氏だって言っちゃったからね。」と伝えると、嫁さんニガ笑い。まあそりゃそうですよね。近所の人に恋愛関係を知られるってのはバツが悪いもんです。