嫁さんが子連れ結婚な夫が書くブログです。子連れ再婚・子連れ離婚の経験者さんや、そうなりそうな方々に役に立ちそうなことを書いていこうと思います。
ブログ

2013年1月

嫁さんの方が私よりも娘との仲が良いこと

ウチは娘が嫁さんの連れ子でした。結婚して10年経ちますが、娘との仲は、私よりも嫁さんの方が良いです。

義母に話す時は娘のことを「さん付け」で呼ぶこと

ウチは嫁さんが子連れ結婚で、私たちが結婚する前までは、嫁さんと娘は嫁さんの母親の家から徒歩2~3分ほどのところに住んでいました。結婚前から、私は嫁さんの母親とは仲良くしてもらっていたので、娘のことを嫁さんの母親と話す時は …

「さよならみどりちゃん」のDVDをレンタルしてきたら訝しがられたこと

私は映画ってものをほとんど見ないのですが、こないだ久しぶりにDVDを借りてきました。「さよならみどりちゃん」という恋愛物の映画。

嫁さんが内職商法に引っかかりそうになったこと

二人と娘の間で結婚するという意志が固まり、新居探しに精を出していたある日。嫁さんが、「良さそうな仕事を見つけたんだけど・・・」と言ってきました。

「親の離婚と子どもの気持ち」感想

今日は、本を読み終わりました。「親の離婚と子どもの気持ち」という本です。以前、新川てるえさんの「子連れ再婚を考えた時に読む本」の感想を書きましたが、その娘さんである新川明日菜さんが著者の一人として名を連ねている本です。

結婚を反対されている時、新居はどこにすべきか

子連れ結婚につきものなのが両親からの反対。ウチもそうでした。反対された状態のまま結婚の準備に入ると、まず最初に出てくる悩みは結婚式をどうするか。そして次に出てくる大きな悩みは、新居をどこにするかではないでしょうか。

娘が水泳部に入らなかったこと

ウチの娘は、中学生になった時にテニス部に入りました。それは、私にとってとても不満なことでした。

子供の意思を尊重するということ

「子供の意思を尊重する」って、言葉としてはよく聞きますけど、具体的な行動としてどうすればいいかっていうのを考えると難しいところもあります。「子供の意思を尊重する」って、子供のワガママを際限なく聞き入れるってことではないで …

娘とキャッチボールばかりしていたこと

私は子供が大好きです。が、子供と「遊ぶ」のはちょっと苦手です。

娘に養育費の請求権があることを伝えるべきか

私の嫁さんの前の夫は養育費を払っていませんでした。嫁さんとしてはもう諦めているようなのですが、このブログを書いていてふと気づいたことがありました。この養育費を貰う権利がある人は、私の嫁さんではなく連れ子だった娘なのです。

スポンサーリンク

最近のコメント

    Copyright © 子連れ結婚.com All Rights Reserved.
    Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.