ウチは娘が嫁さんの連れ子でした。結婚して10年経ちますが、娘との仲は、私よりも嫁さんの方が良いです。

嫁さんの方が仲良し


娘は今19歳。去年の夏頃から一人暮らしをしていますが、嫁さんとはメールで毎日のようにやり取りをしているようです。それに対して、私は事務連絡のメールを2、3通送っただけ。娘がアルバイトを始めたとか、いつ帰ってくるとかを私が知るのはいつも嫁さん経由です。

こんなことを書くと、「やっぱり継父って子供とうまくいかないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、別に嫌い合っているわけではありません。お互いを大切な存在として認識していると思います。受験などの大事なことは娘から私に相談しに来ますし、食事の時には冗談も言い合います。ただ、話す量は嫁さんと比べると圧倒的に少ないです。

こういう状況になると、「ああ、やっぱり俺は父親としてダメなんだ・・・」とか、「もっと喋るように頑張ろう!」とか考えて空回りしたりする人も多いんじゃないかと思います。でも、別に気にする必要はないんじゃないかなと私は思います。

たぶん悪いことではない

そもそも父親と娘っていうのは娘が年頃になったら、仲が良くても会話の量は減るものです。それは、たぶん血が繋がっていようといまいと同じ事だと思います。私はそう考えて、あまり気にしないようにしています。

更に言えば、父親と娘という関係に限らず、子供が大きくなれば会話の数は必ず減ります。子供が精神的に自立していくのに伴って、そうなるのは当然のことです。子供となんとなく距離感が産まれてくると不安になるものだし、血が繋がっていないとその不安が倍増すると思います。でも、それは自然な流れなんです。

なので、いがみ合ったり、無視し合ったりすることが無ければ、「なんとなく距離感ができた」「なんとなく会話が減った気がする」というのは、必要以上に気を揉む必要は、たぶんありません。それはたぶん、健全な成長です。のんびり行きましょう。