色々と昔のことを思い出しつつ、子連れ結婚をテーマにこのブログを書いているわけですが、今、連れ子だった娘は大学一年生。先月から一人暮らしを始めてます。その娘が、この週末に帰ってきていました。

帰ってくる!

「ブーちゃんが土曜に帰ってくるってさー」(ブーちゃんとは娘のこと)と嫁さんから聞かされた時、今まで感じたことのない気持ちになりました。ウキウキして、でもそのウキウキをあからさまに嫁さんや息子に知られるのも恥ずかしい。平静を装いつつ、気になってしょうがない気持ち。

娘が帰ってくるまではウキウキしながら、「夕飯は何にしよう。やっぱり嫁さんの手料理か?それとも、昔から大好きな近所のハンバーグ屋か?」とか考えていました。でもやっぱり娘に直接聞いた方がいいよなと思って嫁さん経由で聞いてみると、一人暮らしする前からよく行ってた、車で20分ほどの食い放題の店がいいってことで、そこへ行くことに。

娘が帰って来ると、どんな顔をすればいいのかわからず、とりあえず娘の頭をクシャっとナデナデしました。「よく帰ってきたな」という感じで。たぶん少しニヤニヤしてたと思います(笑)。

あとはいつもの日常。娘は飼ってるハムスターと遊んだり、弟とじゃれあったりしてました。小3の息子も娘が帰ってきたのを喜んでいて、「ねーちゃん、一緒にお風呂入ろうよ!」とせがんでいました。

私ももっと娘と喋りたかったのですが、とはいえ何を喋ればいいのかわからず。以前と同じように、事務的なことを見つけては喋っていました。まだ買ってない家電製品の話とか。

そんな感じでしたが、久しぶりに娘の居る我が家はとても楽しく、充実していました。やはり娘も揃ってこその家族だよなあと思いました。でも、ここで娘に自分の幸せを依存してしまっては娘の幸せには邪魔になってしまいます。子供以外の別の幸せを早く見つけなければ、と少し気を引き締めなきゃいかんとも思いました。とにかくいろんなことを考えた娘との週末でした。ありがとう。